その他の知っておくこと

特定の難しく思える権利に関して私達は無知であることがあります。無知であるというのは、単にその権利に関して詳しいことを知らないと言うことだけで無く、そのことに関して誰にも相談せずに自分で行うしかない、という誤った見方をしてしまうことがあります。もちろん自分で全てを行うことは可能です。しかし誤った知識を持ったままそれを行うと、契約や手続き、公称の際などにおいて私達の側に不利に働くことがあります。ですから、それを仲介してくれる企業や、弁護士に相談することなどを、ないがしろにしないことが、成功する秘訣とも言えるかもしれません。

特に、譲渡や相続時のトラブルに関しては、そのように依頼したり相談した方が良い、とも言えます。もちろん、それらにはある程度の費用が必要となりますが、それは自分で全てを行ってしまって発生した損失よりもかなり小さいものとなることが多いですので、一度そういったことについて調査し、方法について検討されることをお薦めします。これは、人間対人間の契約なので発生しうることですから、そういったサービスで助かることは大きいでしょう。

ぜひ借地権について知っておき、発生しうるトラブルにも対応出来るようにしておきましょう。